チャットレディの事前準備② webカメラ&ヘッドセット

 

チャットレディはメールレディと違って、

インターネット環境があるだけでは足りません。

 

あるとお仕事が有利に進められますし、

お仕事すればすぐに元は取れるので

事前に準備しておくことをおススメします。

 

 

 

 

webカメラとヘッドセットは必須アイテム

 

 

チャットレディというのは顔を出す・出さないに関わらず、

必ず画面に姿を映します。

顔を出すなら顔を、出さないなら口元から下などです。

 

 

それは絶対条件なので重要です。

 

 

 

お仕事始めるにあたり、

サイトによってはwebカメラの貸出というものがあります。

ですがサイトで貸し出してくれるwebカメラは 画質が悪い ので、

映りが宜しくありません。><

 

 

お高いものではありませんし、

お仕事すれば1日で元は取れるので

自分で購入されることをおススメします。

私も買いました。

 

 

私が買ったwebカメラは以下のものです。

 

webカメラとヘッドセット(マイク機能のあるヘッドフォン)のセットです。

 

 

この ↑ webカメラはお手頃なのに画質が非常に良く、

肌もきれいに見えます。

また角度も変えられるので

下向きに設置すれば顔出ししたくない方にはうってつけ。

 

 

私はこのwebカメラでプロフ画像撮ってました。

 

 

やっぱり 女性は肌がきれいだと何かと得 します。

画質の悪いカメラを使って映りを悪くするなら、

3000円程度でwebカメラ+ヘッドセットを購入した方が

お仕事の入り具合も全然違うので、

これは先行投資と思って用意した方が良いです。

 

 

チャットってマイクが使えるとかなり有利にお仕事出来るんですよ。

やっぱり男性は女性と「喋りたい」のです。

声が聞きたいのです。

 

 

この女性気になるなって思われても、

マイクNGだとインされなかったり、

インされてから「マイク使えないの?」みたいに言われたりします。

 

 

家庭環境でマイクが使えないのなら仕方ありませんが、

使っても大丈夫であれば使う方が稼げます。

チャットで喋ることに抵抗がなければ

マイクを使う事をおススメします。

 

 

ちょっと裏技

 

プロフではマイクNGにしておいて、

この人なら喋っても良いなと思った時だけ

マイクを使うという手もあります。

 

 

最初からマイクOKにすると誰にでもマイクを使わないと

いけなくなります。

でも人によってはちょっと嫌な時もあります。。。

 

 

それに男性側からしたら

 

 

「いつもはマイク使わないんだけど、

×××さんは特別だから今日はマイク使うね♪」

 

 

とか言ってあげるとお得感ありますし、

喜びますよ。

 

 

マイクの使い分けと言うやり方もあるので、

意識しつつやりやすいようにお仕事してみて下さいね。