チャットレディ カラーに合ったサイトを選ぼう

チャットレディが出来るサイトは大まかに分類して

ノンアダルト、アダルトの2種類と年齢層などの違いがあります。

 

ノンアダルトで稼ぎたいならノンアダルトサイトや

ミックスサイト(アダルトとノンアダルトの両方がある)でお仕事します。

あとは年齢層の確認も重要です。

 

 

まずは自分がやれることを把握する

 

例えば完全にノンアダルトでお仕事をしたいならノンアダルトサイトを選ぶしかないです。

ちょっと頑張れるならミックスサイトやアダルト系で頑張ってもいいと思います。

その上で年齢など考慮していけばいいと思います。

 

 

自分が輝ける場(サイト)を選ぶことが大事

 

サイト側としてはいろんなタイプの女性が欲しいので

必ずしも容姿の良い女性ばかりが採用されるということはなく

カメラテストで問題なくチャットが作動すれば

多少年齢がいっていても容姿が十人並みやそれ以下でも問題ありません。

 

複数のサイトに登録するのは大事なのですが

いくら問題なく採用されても

例えば20代ばかりの中に40代の女性がいれば

同年代の中では輝いていても若い人と比べれば明らかに見劣りします。

そうなるとさすがに選ばれなくて厳しいですよね。

 

男性も若い子がいいなら若い子が多いサイトに行くだろうし

マダム系が良ければそちらへ行くでしょう。

 

 

自分のカラー、年齢に合ったサイトを選ぼう

 

だから年齢層に合ったサイトを選べばいいです。

実年齢が若いなら無理してマダム系にいくよりは若い子向けサイトの方が反響が出るだろうし、

もし自分が年齢が若くないから・・・という心配があるなら、

30代~が無理なくお仕事出来るチャットのサイトはあります。

そうすれば同年代の中では輝いているなら見栄え良く映るでしょう。

それだけでイン率もアップするし、

無理な競争をするよりも同じ土俵に立った状態で選んでもらう方が確実です。