チャットレディ マイクを上手に使い分けて特別感を与える

 

チャットレディはマイク有だとお仕事が断然有利です。

なぜなら会員さんはチャットレディの声が聴きたいし、

マイクがある方が直で会話出来て時間の無駄も無いからです。

 

ですがあえてマイク無しにすることでプラスもあります。

ちょっとした使い方で会員さんに特別感を与えることが出来るのです。

 

 

 

普段はマイク無しにしておいてここぞと言う時に使う

 

私は最初はマイク有でお仕事していたのですが、

途中からマイク無しにしてタイピングに切り替えました。

 

私の場合はタイピングがかなり速いので

マイク無しでも普通の会話程度のスピードでやり取りが出来ます。

それと毎回声を出して会話するのが疲れるな・・・というのもありました。

 

だからマイク無しの設定にしておいて、

特別な時だけマイクを使うようにしたのです。

 

そうするとたまに声が聴けると

会員さんとしては特別感があって喜んでくれます。

普段マイク使わない人が使ってくれる、みたいな。

 

 

チャットレディがマイク無しでお仕事するメリット

 

チャットレディはお仕事なので

よほど嫌でない場合はチャットしますよね。

でも中にはちょっと意地の悪い?方やクセのある方もいます。

そういう時はマイクじゃなくてタイピングだと気分的に楽なんですよね。

 

最初から設定をマイク無しにしておくと喋らなくてもOKなので

うっかり気分が声に出てしまう事もありません。

マイク有にしておいて喋らないのはまずいですけど

マイク無しにしておいて相手によって使うかどうかを選ぶ

というお仕事の仕方もあります。

 

 

マイク無しの場合はリアクションはオーバーに

 

声を出して喋らないと表情も気持ちも伝わりにくいです。

必要以上にリアクションはオーバーにしたり、

タイピングでも顔文字を入れて文章に表情を出すなど

工夫が必要ですね。

 

私が使っていたwebカメラ&ヘッドセットがこちら。

 

 

カメラは高画質だったのでこれでプロフ画像も撮れてしまいました。