チャットレディ 経費の領収証はしっかり保管しておく

 

チャットレディを本業としてやっていれば、

パート程度の金額は超えると思います。

 

そうすると確定申告しますよね。

確定申告の際は収入から経費を差し引きますから、

経費の領収証は捨てずにきちんと保管しておきましょう。

 

 

保管期間は7年間 一部書類5年

 

帳簿の保管期間は7年です。

領収証は一部書類扱いで5年、

申告内容を修正できる期間は5年です。

 

 

チャットレディをやっていると

経費というものももちろん掛かりますので収入から差し引けますが、

その際に支払った証明として領収証、

或いはカード支払いしていたらカードの利用明細などが必要です。

 

 

これらは保管期間はきちんと保存しておかないといけません。

年数が増えれば保管量も増えるので大変ですが・・・。^^;

 

 

税務署の問い合わせはよほどのことが無い限り大丈夫ですが、

どのタイミングで来るかはわかりませんので、

普段から帳簿をきちんと付けたり領収証はしっかり保管してくと

いざという時安心です。

 

 

チャットレディが経費として計上出来るもの

 

以下の全てが必ず認められるかは分かりませんが、

仕事のために使ったのなら経費ですよね。

 

・携帯代

・ネット接続料

・パソコン

・自宅の場合家賃や固定資産税

・衣装代、メガネ、ウイッグなど変装用小道具代

・webカメラ、ヘッドセット、照明器具代

・その他仕事のために購入したもの

 

プライベートでも使うものは使用量に応じて按分します。