チャットレディ 年末に向けての心得

年末年始は年間イベントなためチャットレディは稼ぎ時です。

時間的に余裕があるなら積極的にインしましょう。

 

それと年末に近づいてきたので、

扶養に入っている方は稼ぎ過ぎないように報酬をセーブする、

扶養に入っていなくて確定申告する人は経費に関わる領収証なども確認する、

という作業が必要になってきます。

 

 

規定より1円でも多く稼いでしまったら扶養を抜けないといけない

 

扶養に入っている人は既定の金額を1円でも多く稼いでしまうと

扶養を抜けないといけなくなります。

線引きは厳しいのでこのままだと稼ぎ過ぎるかなと思ったら

インを減らして調整しましょう。

 

もちろん扶養を抜けても再度入ることは可能ですし、

安定して稼げるならいっそのこと扶養を抜けて

稼げるうちに上限なくガンガン稼いだ方が良いかも知れません。

もうチャットレデイとして潮時だなーと思ったら

また扶養に入ればよいのですから。

 

 

確定申告する人は経費に掛かった領収証、所得も把握する

 

確定申告する場合は領収証も当然必要なので

(青色申告する場合は添付書類の提出は免除されます)、

書類がきちんとあるか確認します。

経費にできるのはあくまでお仕事で使ったものだけになります。

 

 

チャットレデイ 経費に出来るもの

 

webカメラ、インターネット接続料(按分)、携帯代(按分)、

電気代(按分)、自宅でお仕事している場合家賃(按分)、

チャットの時に着る衣装代、変装用ウイッグなどのグッズ、その他小物など。

 

お仕事で使ったと胸を張って言えるものは経費として計上出来ます。

プライベートでも使っているものは使用量に応じて按分します。

 

全てが経費で通るかは分かりませんが

後日税務署から指摘されたら修正も可能なので

これは経費になるなと思ったらとりあえず経費計上して

不明点は事前に管轄の税務署に問い合わせしてもいいでしょう。

 

収入ー経費が実質の所得なので、

稼ぎ過ぎたかも?と思っても経費である程度調整も可能です。

 

 

最近はネット収入もチェックされるので注意する

 

ネット収入はばれないだろうと思っている方も多いようですが、

逆に今のような時代こそネット収入を厳しくチェックされるため、

逃げていてもある日突然調査が入ることもあります。

現に知り合い二人に調査が入ったことがあります・・・。

年末時期になるとサイトからも確定申告のお知らせがあると思いますが、

強要はできませんけど私はちゃんとやった方が良いと思います、ほんと。

 

厳罰ということはありませんし後から払えばいいだけですが

(でも金額が大きいと支払いはきつくなるかも)

一度調査されたら暫くは目を付けられるでしょうし

扶養に入っている人は思いがけず抜けないといけなくなることもあります。

そうなると予定も狂うと思うのでやることきちんとやって自己管理が大事です。