チャットレディ 最初はいろいろ試してみたらいい(お断り編)

チャットレディを始めた最初の頃は

分からないことも多いと思います。

 

色々と試して会員さんの反応の良いものを探してみましょう。

反応が良かったものは次回からも使い回せます。

 

稼げる ⇒ 常連を作るためにどうすべきか考えて学習する人

稼げない ⇒ ただぼんやりと時間を過ごすだけの人

 

 

 

お断りの文句も反応の良かったものは使い回す

 

何にでも当てはまりますが、

反応が良かったものは基本使い回して下さい。

自分の中で定型文ができれば対応も素早くなりますし、

毎回毎回考えずにすみます。

 

 

おススメしないお断り文句

 

出来ない事ややりたくない事、

サイトで禁止されている事を要求された場合お断りしますよね。

その時もただ「嫌」「ダメ」「無理」みたいに断れば

会員さんは(というより男性全般に当てはまると思いますが)

100%拒絶された感が否めません。プライドもズタズタでしょう。

男ってのは無駄にプライドが高い生き物なので・・・。

それでは次に繋がらないですよね。

 

「サイトで禁止されているのでごめんなさい」という断り方も

「黙っていれば分からない」「誰も見ていない」と変換してくるので絶対にお勧めしません。

 

 

私が使っていたお断り文句を公開!

 

私が良く使っていたお断り文句は

 

「××さんの気持ちはとても嬉しい(相手の気持ちを肯定してやる)、

他の女性がどうか分からないけど

私はそういったサービスは出来ないです。

(私は他の女性ほど軽くありませんアピール)

本当にごめんなさい。」

 

ズバリこのままではないですが上記みたいな内容です。

 

 

お断り常套文句を使った後の会員さんの反応は?

 

この手のお断りをすると大体の会員さんが

図々しいお願いをした自分を恥じてくれます。

そこからノンアダルトの常連へ転換してくれます。

またそんな簡単じゃないと思わせることで本命扱いになっていきます。

これでキレるようならその会員さんは質が良くないので

常連には不要かと思います。

 

色々試してみて反応の良かったものをアレンジしてくと

基本から枝分かれしていくだけなので

一度ベースを作ればあとは楽です。

いろんな切り返しを試してみて下さい。