チャットレディをしていて一番怖いのは

身バレ、知人バレ、ストーカー被害 ですよね。

 

ですが怖がらなくてもチャットレディ自身が気を付けていれば

防げる問題です。

 

 

身バレ、知人バレは個人の特定に繋がるものを画面に映さない、

メイクや服装など気を付けることで対応出来ますし、

顔出し無しでお仕事することも出来るし、

ストーカー被害はチャットレディが自分で漏らさない限り、

被害には遭いません。

 

 

サイト側が女性の個人情報を会員に漏らすことは無い

 

これは100%に近い確率で信用して良いと思います。

なぜなら女性の個人情報をサイトが会員に漏らすようなら

安心してお仕事が出来ないので、

誰もそこでお仕事しなくなりますよね。

運営側も女性は集めたいですからそんなヘタなことはしません。

 

 

身バレ、ストーカー被害の原因として一番多いのは

チャットレディ自身がうっかりして喋ってしまうことです。

無意識にポロっと言ってしまったことでも

聞き逃さない会員さんもいます。^^;

 

 

常連さんだからと情を掛けない

 

何度も通ってくれているから・・・

 

というのは個人情報を漏らす理由にはならないと思います。

 

チャットに来てくれたりメールをくれるのはとても有難いし

会員さんがいるからチャットレディは稼げるので

感謝する気持ちを忘れてはいけないです。

 

ですがこれと個人情報を漏らすのとは別問題です。

 

 

捨てアドだったらいいか・・・とか、

これくらいなら事実を話してもバレないだろうとか、

軽く考えない方が安全です。

 

 

一旦ストーカー被害にあったらそれはトラウマになりますよね。

次から変に身構えてしまったり、

恐怖で外出やお仕事すらできなくなるかも知れません。

 

そうすると稼ぎに直結して自分が困ることになるので、

だったら最初からそうならないように

慎重にお仕事すれば良いのです。

 

 

良い人そうというのも理由にならない

 

自分の思い通りにならなくなると、

今度は女性を攻撃する粘着質な会員さんも中にはいます。

不快なチャットをしたり不快なメールを送ってきたり、

インしないけど待機を覗き続けるなどです。^^;

最初の段階では本性が分からないこともあります。

 

でも態度を180度変える人がいるのも事実なので、

チャットレディ自身が気を付けて行く必要があります。

 

ヘタに個人情報を漏らさない、

相手の本質を見極めて対応するなど、

考えてお仕事していくと安心です。