チャットレディで一番気になったのは知人バレでした。

 

チャットレディがどんなお仕事かを

きちんと知っている人ばかりではありません。

だから万が一知人バレして誤解されたくなかったのです。

そのため知人バレ(或いは身バレ)対策はしっかりやりました。

 

プロフィールは全て架空の設定

 

名前、年齢、住まい、職業、家族設定、

全て架空の設定にしました。

ただし住まいに関しては全く知らない地域にすると

突っ込まれた質問をされた時に答えられないので、

以前住んでいたなどで土地勘のある場所にしました。

 

カメラに映る背景なども注意し、

個人を特定できるようなものは一切映しませんでした。

私の場合は女の子の部屋と言うよりも

殺風景な部屋の方が近かったかも知れません。

 

ウイッグを使って

いつもと雰囲気を変えるなどしてお仕事しました。

メイクや服装だけだと限界がありますが

ウイッグを使うとかなりイメージが変わります。

 

ネットの世界は広いようでいて狭いものです。

誰が見ているか分かりません。

会員さんはカメラを使わなくてもOKだけど

女性はそうはいきません。

待機中もチャット中も常に相手には見られています。

 

知人バレしても恥ずかしくないチャットをしていれば

問題無いと言えば問題無いですが、

例えばミックスサイトでノンアダルトチャットをしていた場合など

誤解されやすいと思います。

或いはチャット=アダルトみたいにイメージしている会員さんもいます。

 

実際にどうなのかはインしてチャットしないと分かりませんが

会員さんから見たら「皆一緒」的な感覚になると思います。

 

やっていないことまでやっていると思われたら嫌ですよね。

それに知人バレして面白半分にインされてもお仕事しにくいです。

そうならないためには自分で知人バレしない対策を取ることが大事です。

安心してお仕事出来れば思いっきり稼げますよね。